[Home]

[法律サブノート トップ]

[副業関連記事一覧]

 

民法

 

                     第2編 物権

 

第3節 先取特権の順位

329. @ 一般の先取特権が互いに競合する場合においては、その

優先権の順位は第306条に掲げたる順序に従う。(1.共益の費用、2.

雇人給料、3.葬式費用、4.日用品供給)

A 一般の先取特権と特別の先取特権と競合する場合においては、( 

 )の先取特権は(  )の先取特権に先立つ。但し、(  )費用

の先取特権はその利益を受けたる(    )に対して優先の効力を有

す。

330. @ 同一の動産に付き特別の先取特権が互いに競合する場合

においては、その優先権の順位左の如し。

 第1 (    )賃貸、(    )及び(  )の先取特権

 第2 (    )の先取特権。但し、数人の保存者ありたるときは

(  )の保存者は(  )の保存者に先立つ。

 第3 (    )、(    )供給及び(    )の先取特権

 A 第1順位の先取特権者が債権取得の当時第2又は第3の順位の先

取り特権者あることを知りたるときは、これに対して優先権を行うことを

(  )。第1順位者のために物を(  )したる者に対しまた同じ。

 B 果実に関しては、第1の順位は(    )に第2の順位は(  )

又は(  )の(    )に第3の順位は(  )の(    )に属

す。

331. @ 同一の不動産に付き特別の先取特権が互いに競合する場

合においてはその優先権の順位は第325条に掲げたる順序に従う(1.

不動産の保存、2.不動産の工事、3.不動産の売買)

 A 同一の不動産に付き逐次の売買ありたるときは、売り主相互間の優

先権の順位は(  )の(  )による。

332. 同一の目的物に付き同一順位の先取特権者数人あるときは各

(    )の(  )に応じて弁済を受く。

 

第4節 先取特権の効力

333. 先取特権はその動産を第三取得者に引き渡したる後は、その

(  )に付きこれを行うことを(  )。

334. 先取特権と動産質権と競合する場合においては、動産質権者

は第330条に掲げたる第(  )順位の先取特権者と同一の権利を有

す。

 

 

 

335. @ 一般の先取特権者はまず(    )以外の財産に付き

弁済を受け、なお不足あるにあらざれば(    )に付き弁済を受くる

ことを得ず。

 A (    )に付いてはまず(    )の目的たらざるものに付

き弁済を受くることを要す。

 B 一般の先取特権者が前2項の規定に従いて(  )に加入するこ

とを怠りたるときは、その(  )加入によりて受くべかりしものの( 

 )においては(  )をなしたる第三者に対してその先取特権を行う

ことを(  )。

 C 前3項の規定は(    )以外の財産の代価に先立ちて(   

 )の代価を配当し、又は他の(    )の代価に先立ちて(    )

の目的たる(    )の代価を配当すべき場合には、これを適用(  

  )。

336. 一般の先取特権は、(    )に付き(  )を為さざる

もこれをもって(    )を有せざる債権者に対抗することを(   

 )。但し、(  )をなしたる(    )に対してはこの限りにあら

ず。

338. 不動産保存の先取特権は(  )行為完了の後(  )に( 

 )をなすに因りてその効力を保存す。

337. @ 不動産工事の先取特権は、(  )を始むる前にその費

用の予算額を(  )するに因りてその効力を保存す。但し、工事の費用

が予算額を超ゆるときは、先取特権はその(    )に付いては( 

   )。

 A 工事に因りて生じたる不動産の増加額は(    )の時(   

 )において選任したる(    )をしてこれを評価せしむることを( 

 )。

339. 前2条の規定に従いて(  )したる先取特権は、(  )

権に先立ちてこれを行うことを(  )。

340. 不動産売買の先取特権は、(    )と同時に未だ(  )

又はその(  )の弁済あらざる旨を(  )するに因りてその効力を保

存す。

341. 先取特権の効力に付いては本節に定めたるものの外、(  )

権に関する規定を準用す。

 

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14)

 

 * 条文の最新版等は下記を参照して下さい。

行政書士受験六法

(行政書士受験六法編集委員会・編) 東京法令出版

最新 宅建六法

(住宅新報社・編)  住宅新報社

行政書士試験六法

(行政書士試験研究会・著) 早稲田経営出版

宅建試験専用六法

(宅建ゼミ編集部・編) 佐久書房

ケータイ行政書士ミニマム六法

(水田嘉美・編) 三省堂

宅建受験六法

(不動産取引実務研究会・編) ビジネス教育出版社

行政書士試験合格六法

(コンデックス情報研究所・著) 成美堂出版

 

行政書士新六法

(法教育支援センター、週刊住宅新聞社)  週刊住宅新聞社

 **ご購入を希望される方は、こちら をご参照下さい。